メインメニュー
セミナー・勉強会開催情報
担当者 JSAPT  登録日時 2017-5-12 22:12 (1874 ヒット)

平成29年度第11回日本動物理学療法研究会座学セミナーを開催いたします。
動物リハビリテーションを多角的に捉えるためのエッセンスとして、犬の跛行と栄養に関する講義を予定しております。また、症例報告を通じて多職種による活発な意見交換を行います。

開始時間 10時00分
定員数 80人 (申込み数 52人)
申込み締切時間 2017-10-1 10:00

タイトル:平成29年度 第11回日本動物理学療法研究会座学セミナー

テーマ:多角的にみる動物リハビリテーション

講演 幀豺圓ら考える犬の整形外科疾患(仮)」
 講師:福田真平先生(獣医師)
    埼玉動物医療センター、日本動物高度医療センター

講演◆岷浜椶ら考える犬のリハビリテーション(仮)」
 講師:徳本一義先生(獣医師)
    ヘリックス株式会社

症例報告「動物リハビリテーション・動物理学療法に関する症例報告」

日時:平成29年10月8日(日) 10:00〜16:40 (終了時刻の変更をしました 9/14)

場所:明治大学アカデミーコモン9階 309E教室

住所:東京都千代田区神田駿河台1-3

定員:80名

参加対象:理学療法士、獣医師、動物看護師、その他獣医療・医療関連職種および学生

参加費:JSAPT会員5000円 非会員8000円 学生1000円(当日支払い)

申し込み方法:下記よりオンライン受付

申し込み期限:9月25日(月)10:00 10月1日(日)10:00(1週間延長しました)

お問い合わせ:日本動物理学療法研究会セミナー委員会 
 jsapt.seminar@gmail.com
 (スパム対策のために@は全角にしております)

主催:日本動物理学療法研究会

チラシ(PDF)

-----------------------------------------

【症例報告の募集】
今回の座学セミナーにおいて症例報告の時間を設けます。そこで、臨床で活躍されている方に、症例を通じた動物リハビリテーションの実際について、是非ともご報告いただきたいと思っております。

当会のセミナー参加者には、臨床におけるリハビリテーションの展開に興味を持っている方が大勢いらっしゃいます。お互いの意見交換は、今後の動物リハビリテーションの発展に大きく寄与するものとなるでしょう。なお、他職種との連名による発表も大歓迎です。

症例報告は発表10分、質疑応答5〜10分(発表者数によって変動)を予定しています。演題募集要項は添付文書(PDF)をご確認ください。募集期限は9月10日(日)となっております。

症例報告の準備には多大なご負担を強いることとなると思いますが、ご検討のほどよろしくお願いします。

演題募集要項(PDF)

-----------------------------------------

<オンライン申込みのご注意>
*申し込み時のメールアドレスは携帯用ではなく「パソコン用のメールアドレス」をご入力ください。
 セミナーの「ハンドアウトの受け取り」にパソコン用メールアドレスが必要なことがあります。
*メールアドレスは、JSAPTからのメールが受信できるよう設定をご確認下さい。
 間違って「迷惑メール」等の処理がされますと、当会からの連絡が届きません。
*メールアドレスの入力間違いにご注意下さい。
*JSAPT会員の方は「会員番号」を確認の上、ご入力下さい。

<お使いのブラウザについて>
*下記環境にて、申込み機能の不具合が確認されております。
 OS:Windows7
 ブラウザ:Google Chrome
 症状:「職種」の選択ができない

*他の環境での不具合は確認されておりませんので、不具合が生じたときは、他のブラウザ(Explorerなど)をお試し下さい。
 また、Mac環境においても不具合の報告は、今の所ございません。

受付を終了しました
日本動物理学療法研究会 © 2011- All RightReserved.
HP Created by Phat Field Creaters
Admin