メインメニュー

活動報告

2018 | 01 | 10
2017 | 10
2016 | 03 | 07 | 12
2015 | 02 | 07 | 09 | 10
2014 | 02 | 03 | 10 | 11
2013 | 04 | 08
2012 | 03 | 12
2011 | 01 | 04 | 11

第2回実技セミナー

JSAPT  2013年8月27日(火曜日) 15:18  
テーマ:犬の動物理学療法における評価の実践
日時:平成25年8月11日(日)9:30〜16:00
会場:シモゾノ学園 国際動物専門学校 3号館2階実習室
プログラム:「犬の関節可動域測定と形態測定」 信岡尚子(シモゾノ学園国際動物専門学校講師 理学療法士)
「犬の神経学的検査」 長坂佳世(D&C Physical Therapy 獣医師)
参加者:15名(理学療法士、獣医師、動物看護師、ドッグマッサージセラピスト)


関節可動域の計測
角度計の扱い方




グループに分かれて関節可動域計測実習

















関節可動域計測:2人での計測方法





形態計測実技





犬の神経学的検査講義





神経学的検査実技
















リンク元  (17)

平成24年度定期総会

JSAPT  2013年4月15日(月曜日) 23:27  
日時:平成25年3月24日(日)12:10-12:40
会場:日本獣医生命科学大学 B棟3階312講義室

議事
 第1号議案 平成24年度事業報告
 第2号議案 平成25年後事業計画(案)について
 第3号議案 平成25年度予算(案)について
 第4号議案 役員承認について
 第5号議案 会則の変更について
 第6号議案 その他の議案提出および承認について






総会の様子






新しく選任された信岡会長

リンク元  (2)

第6回JSAPT座学セミナー

JSAPT  2013年4月11日(木曜日) 20:53  
日時:平成25年3月24日(日)9:00〜17:00
会場:日本獣医生命科学大学 B棟312講義室
プログラム:
「イヌを知ろう」 今西孝一(シモゾノ学園犬学教師 JKCトリマー)
「犬の動物リハを実践する前に」 小笠原茂里人(叡山動物病院 獣医師)
参加者:25名(理学療法士、動物看護師、義肢装具士、学生)













リンク元  (340)

第1回JSAPT実技セミナー

JSAPT  2013年4月11日(木曜日) 20:47  

2012/10/28(日) 日本動物リハビリテーション学会・日本動物理学療法研究会合同開催セミナーを開催しました

JSAPT  2012年12月09日(日曜日) 22:29  
日本動物リハビリテーション学会・日本動物理学療法研究会合同開催セミナー

日時:平成24年10月28日(日)9:00〜17:00
会場:帝京科学大学千住校舎3号館
プログラム:
「リハビリテーションにおける医師の役割と理学療法士」
 森田定雄(東京医科歯科大学医学部付属病院 リハビリテーション部長)
「犬の装具について」
 島田旭緒(東洋装具)
「イヌ・ネコの神経疾患を診るための機能解剖と生理」
 奥野征一(アニマルクリニックこばやし 副院長)

参加者:98名(理学療法士、作業療法士、義肢装具士、獣医師、動物看護士、関連職種学生、ドッグマッサージセラピスト、その他)


リンク元  (43)

2012/03/10 (土):動物に対する理学療法入門編 in 関東を開催しました

JSAPT  2012年3月13日(火曜日) 10:05  
動物に対する理学療法 入門編 in 関東

日時:平成24年3月10日(土)10:00〜16:00
会場:東京都千代田区三崎町3-6-15 東京学院ビル3F

プログラム:
 「理学療法ニーズが高い犬の代表的疾患の概略と治療について」
   佐野忠士(日本大学生物資源科学部 獣医師)

 「犬の代表的疾患に対する理学療法」
   時増麻紀子(ヤマザキ動物専門学校非常勤講師 理学療法士)

*参加者:75名(理学療法士、作業療法士、獣医師、動物看護士、関連職種学生、関連企業担当者、犬訓練士、ペットシッター、トリマー、ブリーダー、ドッグマッサージセラピスト、その他)


リンク元  (775)

2011/11/12:動物に対する理学療法入門編 in 福岡を開催しました

JSAPT  2011年11月23日(水曜日) 15:43  
動物に対する理学療法 入門編 in 福岡

日 時:平成23年11月12日(土)10:00〜16:00
会 場:福岡市 福岡ECOコミュニケーション専門学校(福岡市博多区大博町4-16)

プログラム:
 講演「理学療法ニーズが高い犬の代表的疾患の概略と治療について」
     佐藤 友紀(福岡動物医療センター春日・獣医師)

   「犬の代表的疾患に対する理学療法の実際」
     藤澤 由紀子(理学療法士・埼玉動物医療センター)
     浅利 和人 (理学療法士・帝京科学大学)

*参加者:約11名(理学療法士、獣医師、動物看護士)

リンク元  (6)

2011/04/16:動物に対する理学療法入門編 in 関西を開催しました

JSAPT  2011年4月23日(土曜日) 09:38  
動物に対する理学療法 入門編 in 関西

日時:平成23年4月16日(土)10:00〜16:00

会場:大阪リハビリテーション専門学校(大阪市北区天満1-17-3)



プログラム:
・開催挨拶

 「日本動物理学療法研究会設立の趣旨について」
    奈良 勲(神戸学院大学教授・元日本理学療法士協会会長)

・講演
  「理学療法ニーズが高い犬の代表的疾患の概略と治療について」
    福田 真平(あいち犬猫医療センター・獣医師)

  「犬の代表的疾患に対する理学療法の実際」
    藤澤 由紀子(理学療法士・埼玉動物医療センター)
 
  「獣医学領域でリハビリテーションを展開するために」
    浅利 和人 (理学療法士・帝京科学大学)

・お知らせ
  日本動物理学療法士研究会について

*参加者:約80名(理学療法士、作業療法士、獣医師、動物看護士、関連職種学生、関連企業担当者)


リンク元  (11)

2010//11/27:日本動物理学療法研究会設立総会を開催しました

JSAPT  2011年1月10日(月曜日) 00:11  
日本動物理学療法研究会設立総会 開催

日時:平成22年11月27日(土)13:30〜16:30
会場:東京都立産業貿易センター

プログラム
・開催挨拶(文)
  「日本動物理学療法研究会設立の趣旨について」
    奈良 勲(神戸学院大学教授・元日本理学療法士協会会長)
    代読:浅利和人

・基調講演
  「獣医師から見た動物理学療法の現状と理学療法士に望むこと」
    小林 孝之(獣医師・日本動物リハビリテーション学会副会長)

・教育講演
  「動物病院における理学療法の実践」
    藤澤 由紀子(理学療法士・埼玉動物医療センター)

  「理学療法士の新たな領域として〜これからの動物理学療法」
    浅利 和人 (設立発起人代表・理学療法士・帝京科学大学)

・日本動物理学療法研究会の設立と今後の活動について


*参加者:約90名(理学療法士、作業療法士、獣医師、動物看護士、関連職種の学生)

リンク元  (17)
1 2 (3) » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
日本動物理学療法研究会 © 2011- All RightReserved.
HP Created by Phat Field Creaters
Admin